ブログ記事をかけ!はちょっと違う気がする。ブログの進め方

SEO

ブログ記事をかけ!はちょっと違う気がする。【ブログ進め方のコツ】

更新日:

ブログを始めた人でTwitterも同時に始めた人も多いはずです。
「ブログは記事を書いてなんぼ」というツイートをよく見ます。
それ、私は違うと思う。
ちょっとした雑談+ブログの進め方を紹介していきます。

ブログは記事を書けば大丈夫!は間違い

私は、SEO歴3年で4つのサイトを運営してきました。

結果からいいますが、ブログを始めて記事をひたすら書いていてもダメです。

多少PVは伸びますが止まります。

SEOは必須

多少pvは伸びるといのは記事を書いていればいずれSEOに適した記事が出てくるからです。

しかし、SEOという知識がないまま記事を書いているとどうでしょう。

検索からのお客さんは全く来ないでしょう。

もし、あなたがブログで稼ぎたいという思いで始めたのであればSNSだけの集客では限界が来ます。

※SNSだけでは10万ぐらいが限界。それもちょぴちょぴと

知識がないままブログ記事を書き続けていると

ペナルティを受ける

ペナルティを受ける可能性が高い。

  • 文字を強調するためにstrongを使いすぎている
  • キーワードを連呼してしまう。キーワードスパム
  • キーワードをstrongで数個強調していてもスパム判定受けることもある←気を付けよう

ブログを始めた初心者がやってしまいそうなペナルティです。

毎日ブログの記事を書いている場合、3か月とちょっとでペナルティを受ける人が多いです。

※line@で集計した結果です。

因みに私は、一番初めのブログを4か月ほどで飛ばしました。

1か月ほどブログをやめていた過去を持っています(´;ω;`)

下の記事、ブログ初心者なら最初に読んでおいてもいいかと。

参考キーワードの順位が飛んでいく。解決方法と原因について

参考内部リンクをゴリゴリ増やしたら順位が下がった話

【進め方】ブログ記事はこう書いていく!

ブログ記事はこう書く

  1.  20記事書く
  2. SEOの本購入
  3. 本を参考に10記事書く
  4. Twitterで稼いでいそうな人のブログを見ながらブログを書く(10記事)
  5. 50記事書いたところらへんで、検索からくるようになるのでリライト

これを続けるだけで検索上位に表示されるのが数倍早くなります。

※リライトというのは、検索上位・お客さんが読みやすい、食いつきやすいような記事に文章を変えていくことです。

本は最初に買ってはいけない

本を最初に買ってはいけません。

どんなに簡単な本でもSEOの本を最初から買って読んでも意味が分からないです。

「どこの部分だよっ」「h2って何???」「タイトル?サブタイトル?」「記事と説明は違うの??」って感じですね。

早い人で、20記事ほど書いてから買うと本の内容が理解できるようになります。

「あーここのことか!」って感じでね!

SEOは検索上位表示するために必須です。

本はネットで調べるよりもは遥かに少ない時間でたくさんの情報を取得できるのでブログを本気でやっていくなら買うしかないです。

購入後は本を見ながら10記事

ここでリライトはしません。

リライトは検索からある程度人が来てからやりましょう。

それまでは、絶対にリライトしてはいけません。

なぜなら、リライトする意味があるかないかわからないからです。

  • 検索上位に表示される可能性を秘めている
  • お客さんが読みやすかった
  • お客さんの食いつきがよかった

上記3つのようなことがある程度検索から人が来ないと分かりません。

リライトは検索からきてから←これ覚えておきましょう。

稼いでいるブログを拝見しながらブログを書く

この段階に言っている頃になると他人のブログと見比べながら自分の記事を書くことを覚えるでしょう。

はじめは、他人の記事を見ても何が重要なのかわからないと思います。

  1.  20記事書く
  2. SEOの本を書く
  3. 本を参考に10記事書く

このステップを踏み、稼いでいる人のブログを拝見することで新たなブログ記事の書き方に出会えるでしょう。

検索から人が来るようになったらリライト

検索から人が来るようになったらリライトです。

GoogleアナリティクスとGoogleコンソールを見ながらリライトします。

  • どのような記事が検索上位表示されているのか?
  • どのような記事が滞在時間が高いのか?

初めはここら辺を抑えておけば大丈夫です。

初心者の人でも簡単に出来るSEOです。

参考googleアナリティクスを駆使して上位表示+稼ぐ方法

まとめ:これもアリかなって話

アリ

Googleコンソール、アナリティクスをみて上位表示されている。

滞在時間が高い記事にアフィリエイトリンクを張るのもあり。

稼ぐために作った記事に向けての内部リンクを張るのもあり。

 

という感じでブログは進めていきます。

無理やり何百という記事を書いていても時間の無駄だし、リライトする記事の量も半端なくなります。

-SEO
-,

Copyright© kotopapablog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.